ネズミがエアコンやトイレにいる!?すぐに行うべき対処法を解説

ネズミがエアコンやトイレにいる!?すぐに行うべき対処法を解説

「エアコンからカリカリと音がしている……。トイレから出てくるケースもあると噂で聞いたことがあるし、もしかしたら自分の家にもネズミがいるのではないだろうか?」とお困りではないでしょうか。

エアコン・トイレは、いずれも家の中と外をつなぐ設備です。エアコンの室外機・排水ホースやトイレの排水管などに隙間が空いていると、外からネズミに侵入される可能性があります。

エアコンやトイレを通じてネズミが室内に侵入すれば、糞尿による衛生環境の悪化や、病原体による健康面への悪影響など、深刻な被害を受けるリスクが高いです。被害を未然に防ぐためにも、一刻も早い対処が欠かせません。

そこで今回は、エアコンやトイレも含めたネズミの主な侵入経路を害獣駆除のプロ目線で分かりやすく解説します。すぐに行うべき対処法や効果的な再発防止策についても紹介していますので、今後ネズミ被害に遭いたくない方は、ぜひ本記事をご参考ください。

ネズミはエアコンやトイレからも室内に侵入する

ネズミはエアコンやトイレからも室内に侵入する

ネズミの体は小さいうえに非常に高い柔軟性があるため、エアコンやトイレなど驚くべき場所からも家の中に侵入することが可能です。

例えば、エアコンの外部ユニットと室内ユニットをつなぐ配管の隙間や外部ユニットの下部などは、ネズミが室内に侵入するための格好の場所となり得ます。室内ユニットの吸気口や排水トレイなどもネズミの侵入経路となり得るため、定期的な点検と清掃が必要です。

また、湿度の高い場所を好んで巣を作るドブネズミにとっては、トイレの排水口も侵入経路となり得ます。トイレの排水管が破損していると、破損箇所からドブネズミに侵入されてしまう可能性があるでしょう。

ドブネズミは体が大きく力が強いため、洋式トイレのふたが閉めてあっても持ち上げて室内に侵入してきます。

特に古い建物やマンションの下層階などでは、排水管を通じてネズミが室内に侵入するケースが多く報告されており注意が必要です。

参考:国立環境研究所「ドブネズミ」

エアコンやトイレ以外のネズミの主な侵入経路

エアコンやトイレ以外のネズミの主な侵入経路

エアコンやトイレ以外にも、ネズミはさまざまな侵入経路で家の中に入ってきます。例えば、以下のような箇所です。

  • 屋根や家屋の基礎にある隙間
  • 床下の通風口、換気扇
  • 玄関や勝手口

ネズミが使っている侵入経路を見極める際は、ラットサインが役立ちます。ラットサインとは、ネズミが通ったあとに残すネズミ特有の痕跡のことです。具体的には、以下のようなものがラットサインとされています。

  • 黒いこすり跡
  • 糞尿
  • かじった跡
  • 足跡

これらのラットサインを手掛かりにネズミの侵入経路を探し出し、家の中にネズミがいるのかどうか確かめると良いでしょう。

家の中にネズミがいるのか確かめるうえで役立つラットサインについて、詳しくは以下の記事で解説していますので、併せてご確認ください。

ネズミがいるときにすぐに行うべき対処法

ネズミがいるときにすぐに行うべき対処法

ネズミが家の中にいることが分かったら、被害の発生・拡大を防ぐために、一刻も早く対処することが大切です。ネズミが家の中にいる際は、以下の手順で対処しましょう。

  • 追い出しもしくは殺処理
  • 侵入経路の封鎖

それぞれのステップで行うべきことを順番に解説します。

追い出しもしくは殺処理

まずは、追い出しもしくは殺処理により、ネズミが家の中にいない状態を作りましょう。

ネズミの追い出しを狙う場合は、忌避剤を使用するのが基本です。忌避剤は、ネズミの嫌がるニオイの成分を含んだ薬剤を指します。

忌避剤による追い出しは、簡単に実施できるうえに、殺処理とは違ってネズミの死骸を処理しなくて済むため、ネズミ対策に慣れていない方にもオススメできます。

ネズミの殺処理を狙う場合は、殺鼠剤や毒餌で弱らせて殺す方法と、粘着シートや捕獲器で捕獲後に殺す方法の2つがあります。いずれの方法でも死体の処理が求められますが、同じネズミが戻ってくることはないので、生きたまま外に追い出すよりも駆除効果が高いです。

侵入経路の封鎖

ネズミは、帰巣本能により再侵入を繰り返す動物です。なので、家の中のネズミを退治するだけではネズミ被害の根本的な解決につながりません。

今後ネズミを家の中に入れないためには、侵入経路の封鎖が必要です。具体的には、以下のような作業が求められます。

  • エアコンにドレンキャップをつける
  • 壁の穴や隙間をパテで埋める
  • その他にある細かな隙間をマスキングテープで埋める

上記のほか、排水管の破損があるとトイレからネズミが侵入してくる可能性があるため、排水管の破損チェックおよび修復も必要です。

ネズミ駆除は専門の業者に依頼するのがオススメ

ネズミ駆除は専門の業者に依頼するのがオススメ

追い出しや殺処理、侵入経路の封鎖は自力で行うことも可能です。ただし、プロの目線から見て、ネズミ被害を完全に自力でなくすのは、かなり難しいです。

ネズミ駆除のご依頼をいただく中で、自力で対策したものの何度もネズミに再侵入されてしまい、衛生面・経済面・精神面で被害を受けてしまったお客様はたくさんいらっしゃいます。

ネズミ被害から解放されて快適な日々を確実に手に入れたいのであれば、害獣駆除のプロに依頼することをオススメします。

プロの駆除業者であればネズミの生態や侵入経路を正確に把握しており、専門知識をもとに最も効果的な駆除方法を選択・実施することが可能です。

また、ネズミ駆除に使われる薬品や罠は、誤った使用方法によりご家族に害を及ぼすおそれがあります。専門業者は、正確な使用によりリスクを最小限に抑えた駆除作業が可能です。

さらに、リフォームにも詳しいプロがいる会社であれば、侵入経路の封鎖に大規模なリフォーム作業が求められる場合も安心して依頼できます。

ネズミの駆除については私たちにお任せください!

ネズミ駆除業者選びにお悩みでしたら、私たち「害獣BUZZ」にお任せください。

当社はネズミ駆除のプロであり、無料の現地調査で被害状況を把握したうえで、適切な駆除プランをご提案・実行させていだだきます。

また、当社は自社施工の駆除業者ですので、問い合わせから駆除、再発予防策や清掃・除菌を含めて一貫して対応することが可能です。

なお、被害状況によっては大規模な駆除やリフォームが必要となるケースもありますが、そのような場合にも対応できますので、安心してお任せください。

当社は、リフォーム工事までこなせる高い施工技術と、幅広い害獣知識も大きな強みです。リフォーム会社出身者を中心に定期的に講習会を開き、日々技術の研鑽に努めております。

さまざまな害獣被害を解決してきた実績がありますので、「ネズミがいるかもしれない」と感じたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

害獣のトラブルお任せください!害獣BUZZ

0120-987-601

メールでのご相談はこちら

まとめ

ネズミの体は小さいうえに非常に高い柔軟性があるため、エアコンやトイレなど驚くべき場所からも家の中に侵入してきます。

エアコンやトイレを通じてネズミが室内に侵入すれば、糞尿による衛生環境の悪化や病原体による健康面への悪影響など、深刻な被害を受けるリスクが高いです。被害を未然に防ぐためにも、一刻も早い対処が欠かせません。

とはいえ、ネズミ被害を完全に自力でなくすのは難しいため、確実かつスムーズに対策を講じたい場合は害獣駆除のプロに依頼することをオススメします。

害獣BUZZでは現地の調査や見積りを無料で承っておりますので、「ネズミがエアコンやトイレにいるかもしれない」「再発防止までしっかり対策してほしい」と思われている方は、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

Sato

害獣BUZZ編集部の佐藤カズキです! 2019年にライター活動を開始し、エビデンスに基づき、お客様の不安に寄り添った記事を届けています。自宅にコウモリが侵入し慌てた経験アリ。趣味は映画鑑賞で、サスペンスを中心に年間100本以上の作品を観ています。

次の記事

イタチのせいで病気になる?病原菌や感染症について駆除のプロが解説

イタチのせいで病気になる?病原菌や感染症について駆除のプロが解説

前の記事

コウモリの赤ちゃんを見つけたら保護すべき?行える対処法を紹介

コウモリの赤ちゃんを見つけたらどうすべき?保護や対策の方法も紹介

運営元情報
サイト名害獣BUZZ
販売会社株式会社リブシー
代表取締役金谷康生
電話番号0120-987-601
所在地 <関東本社>
東京都新宿区西新宿3-3-13-2F
<埼玉支店>
埼玉県朝霞市上内間木262-5
<名古屋営業所>
愛知県名古屋市中区栄1-23-29-2F
<関西支店>
大阪府大阪市中央区島之内1丁目21-24-5F
<中四国営業所>
岡山県岡山市北区中山下1-11-15-402
<九州営業所>
福岡市城南区西片江2-3-12-307
<長崎営業所>
⻑崎県⻑崎市元船町9-18-2F
<熊本営業所>
熊本県熊本市中央区中央街4-22-8F
加盟協会(一社)日本有害鳥獣駆除・防除管理協会