ネズミは夜行性?活動時間や昼間どこにいるのかを知って対策しよう

ネズミは夜行性?活動時間や昼間どこにいるのかを知って対策しよう

「夜、ネズミを家の中で見かけて不安に感じる……。昼間はネズミを見かけないので、どこにいるのだろうか?」とお考えではないでしょうか。

家の中にネズミが入り込むと、夜に屋根裏や床下などで活発に動き回ることが多いです。一方、昼間はとても静かなので、家のどこにネズミが隠れているのか気になるでしょう。

ネズミは基本的に夜行性です。なので、昼間に動いている姿を想像するのは難しいかもしれませんが、昼間も家の中でこっそりと被害をもたらしていることがあるため注意しましょう。

そこで今回は、ネズミの活動時間や昼間どこにいるのかについて、害獣駆除のプロ目線で分かりやすく解説します。被害の代表例や、効果的な駆除方法も紹介していますので、ネズミに悩まされたくない方は、本記事をご参考ください。

0120-987-601

ネズミは夜行性?活動時間の目安は?

ネズミは夜行性?活動時間の目安は?

ネズミは夜行性の動物で、昼間は眠っていることが多いです。昼間も活動できますが、外敵から身を守るために夜に活動する傾向があると考えられています。

食べ物がたくさんある場所では、ネズミは昼間でも活動する傾向があります。なぜなら、ネズミは体内に食べ物をため込めず、食事を頻繁に取る必要があるからです。

また、家の中に住みついているネズミは人間に依存して生活するので、人がいない昼間を狙って活動することもあります。とはいえ、夜中に積極的に動くので、寝ているときに何かをかじる音や足音からネズミの存在に気づくこともあるでしょう。

ネズミは昼間どこにいる?

ネズミは昼間どこにいる?

ネズミは夜間に活動する一方で、昼間はさまざま場所で身を潜めています。昼間にネズミがいる場所としては、以下が代表的です。

  • 食料となるものが多い場所
  • 湿気が多い場所
  • 隠れやすい高い場所
  • 住処を作りやすい場所

それぞれの場所に見られる特徴を順番に解説します。

食料となるものが多い場所

昼間、ネズミは食べ物が豊富な場所にいることがあります。前述のとおり、ネズミは体内にエネルギーを蓄えておけないので、生きるためには常に何かを食べなければなりません。

例えば、食料品や食べ残しがある台所や食品庫は、ネズミが食料を求めて訪れる可能性が高い場所の一つです。彼らの好物である穀物や乾物がたくさんあるため、ご家族の目を盗んでこっそりと訪れることがあります。

家のゴミ置き場や共同のゴミ集積所なども、ネズミが訪れやすいスポットの一つです。食べ残しや生ゴミに惹かれて、昼間でも積極的に活動することが多いです。

湿気が多い場所

湿気の多い場所も、ネズミが好む環境として知られています。

例えば、浴室・トイレ・洗面所などの水周りは湿度が高く、ネズミが快適に過ごせる環境です。特に夏場のジメジメした時期には、ネズミの活動が活発になることが多いです。

ネズミは水を必要とする生き物なので、下水道や排水口の周りにもしばしば出没します。これらの場所は食べ物の残り・ゴミも流れてくるため、食糧を確保する場所としても魅力的です。

隠れやすい高い場所

ネズミは夜に活動した後、身の安全を確保するために、昼間は隠れやすい高い場所を好む傾向があります。

家の構造によっては、天井裏や屋根裏にスペースが存在します。ネズミはこうした狭くて暗い場所を好み、昼間に休息を取っていることが多いです。

また、天井裏や屋根裏から居住空間に侵入し、人々の目線から外れやすい高い場所を探して隠れることもあります。例えば、家具の上や隙間など、人々が普段手を伸ばさない場所に注意しましょう。

そのほか、エアコン室外機の裏や高い位置に設置された電機機器の周辺も、ネズミが隠れるのに都合の良い場所です。ご家族の目が届かないうえに狭いので、ネズミにとって理想的な隠れ家となります。

住処を作りやすい場所

家の中に侵入したネズミは、自分が快適に暮らせる住処を作ろうとします。住処を作りやすい場所には、自然とネズミが集まりやすいです。

例えば、家の壁の中・床下などは、ネズミが昼間に安全に隠れるのに適した場所です。外敵からも身を守れるため、住処を作られることが多いです。ネズミは暖かく湿度の高い場所を好むため、キッチン・浴室・洗濯機の裏などに住処を作ることもあります。

直接ネズミを見かけなくても被害は生じる

直接ネズミを見かけなくても被害は生じる

ネズミの姿が見えないからといって、被害が発生しないというわけではありません。多くの場合、ネズミは昼間に人目を避けて行動し、夜間に活動的になってさまざまな被害をもたらします。以下に、ネズミがもたらす被害の代表例をまとめました。

被害の例概要
配線関係の被害ネズミは強い歯を持っており、電気・ガス・通信用の配線をかじるため、ショート・火災につながることがある。
精神的な被害ネズミが屋根裏に住み着いてしまうと、足音と鳴き声が耳障りで、ストレスや睡眠障害などを引き起こすことがある。
アレルギー・感染症による被害ネズミの体表には大量のノミ・ダニ・病原体が付着しており、居住空間に持ち込まれるリスクがある。

ネズミを直接見かけなくても、その存在を示す兆候や被害は数多くあります。家の中に侵入された場合、繁殖力が非常に高いネズミの駆除は決して容易ではありません。

対策が不十分だと繁殖が進んでしまい、あっという間に家の中がネズミだらけになるおそれがあります。ネズミ被害を最小限に食い止めるためにも、早めの対策が必要です。

0120-987-601

ネズミ駆除はプロに任せるのがオススメ

ネズミ駆除はプロに任せるのがオススメ

ネズミ駆除は、ご家庭で専門家の力を借りずに自力で行うことも可能です。自力で駆除を行う場合、忌避剤・粘着シート・トラップなどを使って家の中にネズミがいない状況を作ったうえで、侵入経路を封鎖するのが基本です。

忌避剤・粘着シート・トラップなどはホームセンターやネットショッピングなどで手軽に入手できますが、必ずしも効果があるという保証はありません。

また、ネズミは1.5㎝程度のわずかな隙間があれば、どこでも侵入できてしまうため、自力ですべての侵入経路を発見・封鎖することも難しいです。お客様の中には何度もネズミに再侵入されて、依頼前にネズミの繁殖がかなり進んでしまった方もいます。

自力でのネズミ駆除について不安があれば、プロの業者に依頼することがオススメです。優良なネズミ駆除業者であれば、各ご家庭の被害状況に合わせて適切な駆除・再発防止策を講じられます。

ネズミの駆除については私たちにお任せください!

信頼できるネズミ駆除業者をお探しであれば、私たち「害獣BUZZ」にお任せください。当社はネズミ駆除のプロとして、お客様一人一人の被害状況に応じて、適切な駆除・再発防止策・除菌などのプランをご提案・実行させていただきます。

また、当社は一般社団法人日本有害鳥獣駆除・防除管理協会に所属しており、市販のものよりもさらに高い駆除効果と安全性がある、協会オリジナルの薬剤を使用可能です。

忌避剤・粘着シートなどは一見するとコストの安い駆除アイテムで、自力での対策に役立ちますが、いくつも試しているとトータルでは多くの費用がかかります。対策アイテムを購入する前にプロに依頼してしまった方が、結果的に費用を抑えられることが多いです。

ご家庭でのネズミ被害や対策方法について、お困りのことや不安な点がございましたら、お気軽に害獣BUZZにご相談ください!

害獣のトラブルお任せください!害獣BUZZ

0120-987-601

メールでのご相談はこちら

まとめ

ネズミは基本的に夜行性ですが、昼間も家の中でこっそりと被害をもたらしていることがあるため注意しましょう。

ネズミは配線関係の経済的被害だけでなく、アレルギー・感染症による健康被害をもたらすおそれがあります。被害を最小限に抑えるためにも、ネズミの気配を感じた段階で一刻も早く対策を講じることが望ましいです。

無料の現地調査で状況をお聞きするところから丁寧に対応いたしますので、どのネズミ駆除業者に相談するかお悩みでしたら、まずは一度私たち「害獣BUZZ」にご相談ください。

この記事を書いた人

Sato

害獣BUZZ編集部の佐藤カズキです! 2019年にライター活動を開始し、エビデンスに基づき、お客様の不安に寄り添った記事を届けています。自宅にコウモリが侵入し慌てた経験アリ。趣味は映画鑑賞で、サスペンスを中心に年間100本以上の作品を観ています。

次の記事

床下にネズミがいるときの確認方法や駆除手順をプロが解説!

床下にネズミがいるときの確認方法や駆除手順をプロが解説!

前の記事

コウモリの鳴き声がうるさい!駆除のプロが対処法を解説します!

コウモリの鳴き声がうるさい!駆除のプロが対処法を解説します!

運営元情報
サイト名害獣BUZZ
販売会社株式会社リブシー
代表取締役金谷康生
電話番号0120-987-601
関東本社東京都新宿区西新宿3-3-13-2F
埼玉支店埼玉県朝霞市上内間木262-5
九州営業所福岡市城南区西片江2-3-12-307
加盟協会(一社)日本有害鳥獣駆除・防除管理協会