ネズミがケーブルをかじると起こる配線関係の被害や対策をプロが紹介

ネズミがケーブルをかじると起こる配線関係の被害や対策をプロが紹介

「ネズミに◯◯をかじられてしまった」と驚いたことはありませんか?

その中でも特に電気配線をかじられてしまうと、厄介であり危険です。

本記事ではネズミはなぜケーブルのような固いものをかじるのかという根本的なところから、その対策まで詳細に解説します。

配線関係のネズミ被害を放っておくと、生活に甚大な被害を与えるケースにも発展しかねないので、本記事を読んでリスクと対策をしっかり理解しておきましょう。

0120-987-601

ネズミはケーブルをかじる

ネズミがケーブルをかじるのは、ケーブルを食べているわけではなく、実は別の理由があります。

結論から言うと、ネズミは前歯を研ぐためにケーブルをかじるのです。

ケーブルに限らずネズミは前歯を研ぐために、家具や柱など固いものをかじる傾向にあります。

なぜそんなことをするのかと言うと、ネズミの前歯は一生伸び続けるからです。

もし固いものをかじるのをやめてしまうと、前歯が伸び続けて口を塞いでしまうので、上手く食事ができなくなって餓死してしまいます。

そのためネズミは生きている限り、ケーブルをはじめとした固いものをかじり続ける必要があるのです。

参考:動物の歯 – 歯とお口のことなら何でもわかる テーマパーク8020 日本歯科医師会

   ネズミの前歯はのび続けるとどうなるの? 名古屋市

ネズミがケーブルをかじることによる配線関係の被害

ネズミがケーブルをかじることによる配線関係の被害には、いくつかのパターンがあります。 

以下に、主なパターンとそれに伴う実例をいくつか紹介します。

電気系統の断線やショート

ネズミが電気ケーブルをかじることによって、電気系統が断線したり、ショートしたりします。

ショートの際にネズミが感電した場合は、火災に発展するケースも多いです。

実際に過去には耐火造9階建ての複合ビルの地下飲食店内の分電盤から出火し、分電盤内の配線が焼損した事例もありました。

分電盤とは電気計器から受信した電力を各部屋や電気機器に割り振るための装置です。

参考:動物が原因 で出火した火災事例について 消防防災博物館

ちなみにネズミが原因による建物の被害に火災保険は適用されません。多くの保険会社の契約には、保険金支払い不可な場合の規約に「ネズミ食い」が含まれているからです。

参考:補償内容・割引制度 特約火災保険 損保ジャパン 

ネットワークの遮断や遅延

ネズミがネットワークケーブルをかじることによって、ネットワークの遮断や遅延が発生することがあります。

実例として、2021年5月にはオーストラリア ニューサウスウェールズ州でネズミが光ファイバーケーブルの切断をしたことが原因で複数ネットワーク生涯が発生し、44か所のモバイルサイトに影響を与えました。

また、固定電話サービスやADSL利用ユーザーにも影響が及びました。

参考:オーストラリア ニューサウスウェールズ州でネズミが原因の複数ネットワーク障害が発生

これらの実例からもわかるように、ネズミがケーブルをかじることによる配線関係の被害は、甚大な事故へのリスクを潜めています。

ケーブルをネズミから守るための方法

ここでは前項で挙げたような被害を未然に防ぎ、甚大な事故へつながらないようにするための3つの対策を解説します。

防鼠ケーブルを使う対策

防鼠ケーブルはケーブル本体に、ネズミが嫌いな成分であるカプサイシンを含ませることで、ネズミの接近とケーブルをかじるのを防ぐ効果があります。

また、上記の効果にプラスしてケーブルに金属被を施して、物理的に咬害を防ぐ製品もあります。

相場感としてはケーブルの規格にも寄りますが、300mで3〜5万円前後です。

防鼠チューブを使う対策

防鼠チューブはケーブルの保護や収束ができるうえに、こちらもネズミの嫌うカプサイシンを配合しています。

また熱に強く、自己消火性があるうえに耐熱性・耐水性など耐久性に優れています。

いくつかの配線をまとめて防鼠仕様にしたいときに便利です。

こちらは内径15.4mm×長さ1m程度で売られているものが多く、価格の相場は500〜1,000円前後です。

防鼠テープを使う対策

防鼠テープとは、防鼠ケーブルのようにネズミが嫌いな成分を含ませたテープを指します。

すでに普通のケーブルを使用していて、後付けで忌避効果を持たせたい場合は防鼠テープを直接ケーブルに巻き付けることで、防鼠ケーブルと同様の効果を期待できます。

こちらは19mm×20mのもので1巻1,000〜2,000円前後のものが多いです。

0120-987-601

ネズミが家にいる限りは被害のリスクがある

ここまではネズミが配線をかじることによる被害について説明してきましたが、ネズミの被害はそれに限りません。

すべてのケーブルに対策をしたとしても、ネズミが家にいる限り、結局は糞尿や騒音など別の被害に頭を悩ませることになります。

したがってネズミに配線をかじられないようにしたり、ネズミを配線から遠ざけたりする対策も大事ですが、それと併せてネズミの追い出しと侵入経路の封鎖を行わなければ、根本的な被害解決につながりません。

ネズミ駆除については私たちにお任せください!

ネズミ駆除については私たちにお任せください!

ここまで述べてきたように、家にネズミがいると予想外のトラブルになることが多々あります。

配線関係の中でも火災は特に甚大な被害を与えます。

火災保険が適用されないのもありますが、何より死者が出る可能性もある恐ろしいリスクです。

また配線関係の被害以外にも、ネズミは糞尿や騒音など精神的・衛生的にもダメージを与えてきます。

ネズミの侵入経路が残っている限り、根本的な被害解決にはならないのでネズミの存在を感じたら早期の段階で専門家に相談しましょう。

害獣BUZZでは専門的な視点と技術により、ネズミ被害が再発しない効果的なサービスを提供可能です。

もちろん、お客様のご予算やご希望に合わせて最善のプランをご提案しますので、お気軽にご相談ください。

害獣のトラブルお任せください!害獣BUZZ

0120-987-601

メールでのご相談はこちら

まとめ

ネズミは前歯が伸び続けるのを防ぐために、ケーブルをはじめとした固いものをかじる傾向にあります。

このネズミの生態による被害は決して侮れません。

電気配線関係の被害は人々の生活に影響を与えるものが多く、最悪の場合死者を伴う事例に発展するケースもあります。

したがって配線をかじられないように、本記事で紹介したようなグッズで対策をしておくのは重要なことです。

ただしそれ以上に重要なのがネズミの追い出しと侵入経路の封鎖です。

ネズミによる被害は配線関係以外にもあり、根本的に家にいるネズミをすべて駆除しなければ解決しません。

害獣BUZZでは、現地調査が無料となっているので、ささいな違和感へのご相談はもちろん、実際の被害によるお悩みのサポートまでお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

Osuo

害獣BUZZ編集部の押尾です! 無駄のない情報ではあるものの、読者の方が知りたい以上の情報を伝えることを心がけて記事を書きます。 卓球とビールが大好きです! 卓球をした後に、ビールを飲む瞬間はとても幸せになります。

次の記事

イタチの嫌いなニオイは?上手く追い出すポイントもプロが解説

イタチの嫌いなニオイは?上手く追い出すポイントもプロが解説

前の記事

ハーブやハッカ油はイタチ駆除に有効?対策方法や注意点をプロが解説

ハーブやハッカ油はイタチ駆除に有効?対策方法や注意点をプロが解説

運営元情報
サイト名害獣BUZZ
販売会社株式会社リブシー
代表取締役金谷康生
電話番号0120-987-601
所在地 <関東本社>
東京都新宿区西新宿3-3-13-2F
<埼玉支店>
埼玉県朝霞市上内間木262-5
<名古屋営業所>
愛知県名古屋市中区栄1-23-29-2F
<関西支店>
大阪府大阪市中央区島之内1丁目21-24-5F
<中四国営業所>
岡山県岡山市北区中山下1-11-15-402
<九州営業所>
福岡市城南区西片江2-3-12-307
<長崎営業所>
⻑崎県⻑崎市元船町9-18-2F
<熊本営業所>
熊本県熊本市中央区中央街4-22-8F
加盟協会(一社)日本有害鳥獣駆除・防除管理協会